施設- 白山愛児園

児童養護施設 白山愛児園

川崎愛児園
設置主体
社会福祉法人 川崎愛児園
名称
児童養護施設 白山愛児園
施設認可年月日
平成26年3月31日
設置根拠
児童福祉法第41条
施設長
霜倉 博文
入所定員
30名
子育て短期利用事業定員
ショートステイ・デイステイ計10名
敷地面積
4,111.18㎡
延床面積
1,573.28㎡
建築構造
鉄筋コンクリート(RC)3階建て
連絡先
TEL:044-712-4071 FAX:044-712-4074
所在地
川崎市麻生区白山1-1-5

交通案内

  • 新百合ヶ丘駅からバス 約10分
    • 新15系統 大谷行(6番) 白山北緑地前下車 徒歩1分
    • 新17系統 聖マリアンナ医科大学行(7番) 白山北緑地前下車 徒歩1分
    • 溝11系統 溝の口行(2番) 白山北緑地前下車 徒歩1分
  • あざみ野駅からバス 約25分
    • 新百合ヶ丘行(1番) 王禅寺中央小学校下車 徒歩約10分
  • 溝の口駅からバス 約40分
    • 溝11系統 新百合ヶ丘行(3番) 白山北緑地前下車 徒歩1分

※地図をタップすると拡大します。

施設概要

児童養護施設

様々な理由により家族と一緒に暮らすことができないこどもたちを児童相談所を通してお預かりし、安全で安心できる生活環境のなかで心身ともに健やかに成長できるように支援する施設です。

川崎愛児園・白山愛児園両施設とも施設内に日光が注ぎあたたかい雰囲気が感じられます。こどもたちは、マンションタイプの居室で生活します。リビングで職員がつくるあたたかい手料理を食べながら楽しい時間を過ごします。静かに自分の時間を持ちたいときは一人一人に与えられた個室で落ち着いて過ごすことができます。

私たち職員は、こどもたちの想いを大切にし寄り添いながら、みんなでこどもたちの成長を支えます。

子育て短期利用(ショートステイ、デイステイ)

保護者が疾病・事故・入院・出産・介護などの理由で一時的にご家庭での養育が困難になった場合に、一定期間お子さまをお預かりいたします。

  • 保護者・お子さまが感染症の場合はご利用ができない場合がございます。
  • 利用にあたって必要な書類がございます。
  • 利用に際しては費用が掛かります。お申込み、詳細はお問い合わせください。

地域交流スペース

コミュニティー活動など、地域の皆さまにご利用いただけるスペースです。

  • 保護者・お子さまが感染症の場合はご利用ができない場合がございます。
  • ご利用には施設へのお申し込みが必要です。
  • 利用規定があります。詳細は各施設へお問い合わせください。

生活の様子

平成26年4月に、児童養護施設・地域の子育て支援・地域交流という3つの機能を連携させた児童養護施設を目指して設立しました。
6人のこどもと職員が一緒にユニット(マンションの1室のようにリビング・ダイニング・キッチン・バスルーム・トイレなどがある家庭的な生活ができる居住空間のこと)で日々を過ごしています。

sample

食事は毎日一緒に過ごしている職員が買い物をし、栄養バランスを考えながらまた、こどもたちの食べたい食事を聞きながら、心を込めて作っており、あたたかく家庭的な雰囲気で食卓を囲んでいます。

sample

行事の様子

園内では、四季折々の行事をはじめ、お花見・夏季キャンプ・お祭りなどいろいろなイベントを行います。各ユニットの個性を生かして出し物をしたり、園全体の一体感も大切にし、全体の行事も行っています。

行事の様子

地域の行事にも参加させていただき、納涼祭をはじめ各街区のお祭りやタケノコ堀り・野球大会・駅伝大会・お料理教室・クリスマス会など様々な行事に参加させていただいております。また、地域の方のご協力のもとこどもたちと一緒に手芸教室やお菓子作りなどを行っていただいております。さらには、企業の方々にもクリスマス時期にプレゼントをいただいております。

地域の方々のあたたかいご支援に支えられ、こどもたち一人一人が様々な経験をさせていただくことで、協調性や思いやりの心を育んでいます。

行事の様子

広報誌

広報誌を発行しております。
園の様子などこちらからもご覧いただけます。

地域小規模児童養護施設

開所
H29(2017)年6月
定員
6名
地域小規模児童養護施設 野川つくしホーム
各施設のお電話・アクセスはこちら